冬の終わりに

今年の冬は各地で記録的な積雪やマイナス温度と、とても寒い冬となりました。

2月ももう終わり…
啓蟄とか、やがて徐々に暖かくなっていくことでしょう。

そうなるとファッションも春の準備です。
最近の傾向は、流行にとらわれず数多いコンテンツの中から自分に似合うものを着る、創ると選択も個性が出しやすくなってきました。

しかし、いったい自分はどんなデザイン、色、形が似合うのか、なかなか分からない難しさもあります。

人生を枠に収めずに生きるのと同様、年甲斐もなくとか、いい年をしてとか女だてらにとか考えず、冒険心を持ってチャレンジすることも重要なポイントです。

もちろんディスティネーションは、着心地の良い洋服、お手入れのしやすいヘアスタイルをキープすることだと思います。

さて、私はじっとしていることが性に合わないから、動かず、ずぅーと座っていたりすることは小さい頃から大の苦手でした。動いている方が自然体なのです。

今の仕事、美容師を選んで続けているのも、そんなところからきているのかも知れません。

“人は動物”、”動いている物”。

冬季オリンピックの各競技をテレビで観戦していると、そんなことを感じます。人の身体が訓練によって、躍動感あふれかくも美しく表現されるものだと…

メダルが取れた喜びと同時に、悔しさ、嬉しさ、涙と笑顔と沢山の感動を与えてくれました。素敵な巡り合いに感謝です!

大谷

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>