夏休み

それまで大変元気だった私が、2年連続大きい病と闘った。
以前のように、元気になれるだろうか…
しっかり歩けるようになるだろうか…
そんな不安で過ごした昨年、一昨年の夏。
今夏はそんな心配もなく、少し元気になり、本当に久しぶりにグアム島を訪れた。

朝の太陽を受けた、キラキラと輝く水面…
水色、青色、藍色、そして夜の群青色と、時と共にその色を変化させていく海。
日中穏やかでも夜ともなると大きなうねりと荒々しくなる波…
遠浅で静かなグアムの海。
海面に大の字で浮いて、空の雲の動きを観、
海岸のホテルの位置を確認しながらボォーと過ごす楽しさ。
元の健康体には完全に戻れませんが、痛みとしびれを友に、それでもこれまでに回復した心身がいまはすごく嬉しい。

世の中、少しの間に空の旅も幼い子ども連れの家族の多いこと。
私の子育ての頃は、もう少し子どもが成長してから、旅をしたものだが…

ユナイテッド航空873便
グアム発(17:10)成田行き
全員登場したにもかかわらず、なぜか飛び立たず…
そして、コンピュータ故障のアナウンス。
1時間、1時間30分、経っても、そのまま…

その時、前の席の小学生の女の子が、
「おかあさん! 適当に直して出発するより、しっかり故障を直して飛び立った
方がいいよね!」
と…

結局2時間遅れの出発でしたが、この女の子のつぶやきに心を正した私。

楽しく遊んだ後に、しっかりと仕事をしようと思った夏でした。

大谷寿子

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です